ダイエット,痩身,脂肪燃焼,美容

ダイエット,痩身

こんにちは 美肌花子です。

 

いかがお過ごしですか?

 

この記事は9月にアップしたものをもっと楽しく、解かりやすく
手直しした記事です。

 

 

どうぞお楽しみ下さいませ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

外食って、カロリーをみると「わ〜すごっ!」とびっくりしませんか?

 

外食だとついつい全部ペロリと完食してしまうのは美肌花子さんだけ
ではないでしょう。

 

 

また、彼氏とのデートや人とのお付き合いはたいてい外食ですよね。

 

外食といえば、結構カロリーが高かったり、ついつい必要以上に
食べ過ぎたりと、ダイエットには大敵かもしれません。

 

「ダイエット中だから外食はしません!」と宣言するわけにはいかないし・・・

 

「恐るべき外食メニュー・・・・」と言いたいところですが、
実は上手に食べ方をチョイスすれば、外食なんて怖くありません。

 

 

さあ、今日は外食メニューでも怖くない、食べて痩せるメニュー
の選び方をみてみましょう。

 

 

外食の際の食べ合わせのレッスン帖

 

1 イタリアンやフレンチレストランでの食べ合わせ術

 

外食メニュー

 

 

イタリアンやフレンチレストランではピザやパスタのメニューが多いですよね〜

 

ピザは小麦で出来ているので、体を冷やしてしまうこともあるんです。

 

なので、どうしてもチョイスする場合には、温かいスープなども
いただきましょう。

 

 

またサラダやカルパッチョをチョイスして、一番最初に食べるように
すると、” 酵素 ”が摂れるのでダイエットには最適です。

 

”酵素”とは、食べたものを分解して消化を助ける成分がたっぷりと
含まれています。

 

 

もし、アルコールを一緒にいただく場合は、常温の赤ワインを選んでくださいね。

 

冷たいものは体を冷やしてしまいますので注意が必要です。

 

 

2 ファミレスでの食べ合わせ術

 

外食メニュー

 

ファミレスでの食事の際は、主食はパンではなくライスを選びましょう。

 

また、サラダ、スープ付きのセットがオススメです。

 

サラダは食事の前にいただくことで消化をスムーズにしてくれるでしょう。

 

スープ類、味噌汁はカラダを温める効果があります。

 

 

3 中華料理店での食べ合わせ術

 

外食メニュー

 

中華料理というと”油たっぷり、太る、カロリー高め”などのイメージが
あるかと思いますが、食べ合わせによってはオススメメニュー満載です。

 

 

ホイコーロー、チンジャオロースには赤身のお肉(Lーカルニチン)効果で
脂肪燃焼が期待できます。

 

また、ショウガ、ニンニク、ネギなどの薬味がたっぷり含まれているので、
カラダを温めて燃焼効果も期待できます。

 

スープも定食には付いてきますので、Wでカラダを温めてくれるでしょう。

 

 

食べるときには”ゴマ油”をかけると良質な油を吸収できます。

 

 

4 焼肉店での食べあわせ術

 

外食メニュー

 

お肉を食べる前には、生野菜サラダやキムチ、生肉の刺身
などで”酵素”を摂るといいでしょう。

 

選ぶお肉もハラミ、ロースなどの赤身を選ぶようにしましょう。

 

スープメニューも一緒に組み合わせると栄養素的にも満点です。

 

 

5 居酒屋さんでの食べあわせ術

 

外食メニュー

 

最初に生野菜、刺身、枝豆などをつまみにいただくといいでしょう。

 

普段中々食べれないメニュー”焼き魚”などをチョイスしても
いいかもしれませんね。

 

ついつい・・・焼きおにぎりなどに手が伸びそうですが、スープ類や
お茶漬でシメるようにしたほうがカロリーが抑えられます。

 

飲むアルコール類は、常温ワインやホット割りなどをチョイス
するとカラダに優しいでしょう。

 

また、ホット割のお酒は、アルコールの飲みすぎを防いでくれますよ〜

 

 

追伸

 

他にも、うどん、そば屋では、たんぱく質やお野菜が摂れるように、
具材たっぷりなものにしましょう。

 

さらに、薬味などをプラスすると栄養バランスもよいでしょう。

 

 

 

食べ方のおさらいします。

 

・食事の前には、生野菜や刺身などの”生の食材”を
いただくと”酵素パワー”で分解、消化を助けてくれます。

 

・汁物でカラダをあたためましょう。

 

・パンよりご飯類を選びましょう。

 

・食後のデザートはシンプルに果物をチョイスしましょう

 

 

食べ方をマスターすれば、外食メニューに恐れることはありません。

 

あなたなりの外食メニューの選び方を考えてぜひ、ダイエットに
励みましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

    

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2015/01/10 09:30:10

ダイエット

こんにちは 美肌花子です。

 

12月に入り街にはおいしそうなクリスマス向けのスイーツが並んでいたり
何かと食べたい誘惑にかられますよね。

 

花子さんもサーティワンの前を通ると、いつもアイスの誘惑にふらふらと
店内へと足が進んでしまうのです。

 

特にクリスマスシーズンなので楽しげなお店のポップがたまりませんよね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

あなたは、午後のスイーツタイム楽しんでいらっしゃいますか?

 

お仕事している人でも、デスクでスイーツタイムを楽しむ人もいらっしゃることでしょう。

 

女子にとって、午後3時のスイーツタイムは心身ともに必要なリラックスタイム
ですよね。

 

 

そういえばこの間、花子さんは ”マダムしんこさんの幻のバウムクーヘン”
をお取り寄せしてほおばってしまいました。

 

そとはカリっとして中はし〜っとりとした舌触りの生地がクセになる
おいしさで大満足でした。

 

さあ、今日は、午後3時のスイーツタイムでも痩せる?

 

そんなワザをさぐってみましょう。

 

この記事は前にアップした記事をもっと解かりやすく楽しめるように
手直ししたものです。

 

どうぞ最後までお楽しみ下さいませ。

 

 

午後3時のスイーツタイムでも痩せるって?

 

1 甘〜いスイーツを食べたら野菜ジュースをプラスしましょう

 

午後3時のスイーツタイムダイエット

 

 

甘いスイーツの後、ブラックコーヒーやノンシュガー紅茶など
のノンカロリーを選んでいるあなた・・・・

 

実はそれってNGです。

 

甘いスイーツには栄養素はほとんど入っていません。

 

脂肪や糖がた〜ぷりです。

 

甘いものは、体の中の栄養素を使って燃焼させなければいけません。

 

今日から野菜ジュースを添えて、ビタミンやミネラルを補給しましょう。

 

野菜ジュースは無糖タイプのものを選ぶとよいでしょう。

 

 

2 午後のスイーツタイムに”ナッツ”はいかがですか?

 

午後3時のスイーツタイムダイエット

 

ナッツって太ってしまいそうなイメージがありそうですが、実は
良質な油が含まれているんです。

 

体内の余分な脂肪を流しだす効果も期待できるとか。

 

ここで注意したいのは、油で味付けした「ローストタイプ」は
悪い油なのでNGです。

 

お菓子作りコーナーにおいてある生くるみやアーモンドなどを
選ぶと無添加タイプだったりします。

 

味付けしていないナッツ類を選びましょう。

 

 

3 タンパク質が足りないと、甘いものやジャンクフードに走ってしまうって?

 

午後3時のスイーツタイムダイエット

 

 

たんぱく質がたりないと、脳はイライラして誤作動を起こして
しまいます。

 

つまり、甘いものを食べたくなるのです。

 

肉特に赤身の肉には「チロシン」という甘いものを欲しがる欲求を
抑える働きがあります。

 

赤身の肉を食べて脳の誤作動を防ぎましょう。

 

 

4 牛乳たっぷりのカフェオレを飲みたいときは豆乳コーヒーにしてみませんか?

 

豆乳飲料

 

 

最近”豆乳ブーム”でソイラテなども人気です。

 

大豆には女性ホルモンのバランスを整えて、美容と美肌にはぴったりの食品です。

 

豆乳の効果

 

・ ホルモンバランスを整えて、吹き出物や肌荒れなどを防止

 

・ ビタミンE効果で血行をよくしてお肌を若返りを助ける

 

・ アミノ酸もたっぷりなので髪の毛の乾燥を防ぎつややハリをつくる

 

・ オリゴ糖が含まれているので便秘改善

 

・ 大豆ペプチドによる脂肪燃焼効果も期待できる

 

・ 畑の肉と呼ばれるくらい栄養価が高く、ローカロリーなのでダイエットにもってこい

 

・ 大豆イソフラボンによる女性ホルモンを整え、更年期障害に悩む方にオススメ

 

・ カルシウムやマグネシウムも含まれ骨粗しょう症にも効果的

 

 

豆乳でコーヒーを割ってみたり、豆乳のデザート、豆乳鍋などで
美味しくいただくのはいかがでしょうか?

 

 

追伸

 

ダイエット中でも甘いものは食べたいところですよね。

 

小腹が減ったら無添加のドライフルーツはオススメです。

 

ミネラルがギッチリ詰っていて、しかもフルーツの甘みもた〜ぷりです。

 

小腹がすいたとき用に、ナッツやドライフルーツの子袋をバッグの中に
ひそめておいたらいかがでしょうか。

 

ちなみに花子さんは今”きなこくるみ”にはまってます。

 

豆乳飲料

 

ご覧の通り、きな粉がまぶしてあるくるみです。

 

小腹がすいたら2粒ほどつまんでいただくと、結構腹持ちいいんです。

 

あなたなら、3時のスイーツタイムに何をいただきますか?

 

 

 

今日も最後までお読みいただきましたありがとうございます。

 

この後も素敵な一日をお過ごし下さいませ。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/12/09 11:42:09

ダイエット

どうぞ、皆様”ポチッ”とご協力お願いしますね。どうもありがとうございます。

 


人気ブログランキングへ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

こんにちは 美肌花子です。

 

あなたがいつも食べている食事・・・・

 

食べ方をちょっと変えるだけで、脂肪燃焼しやすいカラダに
なれるって知っていましたか?

 

これは花子さんも日々実践しています。

 

これをやったからすぐに”○キロ痩せる”とはいいません。

 

ですが、花子さんこのかた リバウンドなしで、お洋服は7〜9号をキープ
しています。

 

ちょっと頭のスミにでも置いといておくといいテクニックかもしれません。

 

 

ではその食べ方テクニックをみてみましょう

 

知らなきゃ損損 痩せる食べ方パターン術

 

1 お肉を食べるなら牛、豚、羊などの”赤身のお肉”をセレクト

 

よくダイエットには鶏のササミとか鶏胸肉なんて思っている人
いませんか?

 

牛、豚、羊などの”赤身のお肉”には、脂肪燃焼してくれる
「Lーカルニチン」という成分がたっぷり含まれているんです。

 

また、赤身のお肉には、脂肪よりたんぱく質がたっぷり含まれています。

 

たんぱく質は、脂肪になりにくく筋肉をつくってくれるスグレモノ。

 

鶏のササミや鶏胸肉には、Lーカルニチン、ビタミンB2などの
脂肪を燃やす成分はほとんど含まれていないのです。

 

Lーカルニチンの量は、”羊肉”が一番多いとされています。

 

”北海道名物 ジンギスカン”は羊のお肉を使っています。

 

野菜もたっぷりなので栄養バランスにもすぐれているのです。

 

ジンギスカンを食べれば、おいしく効率よくLーカルニチンが摂取できる
のではないでしょうか?

 

 

2 お肉料理を食べるときはニンニクやショウガなどの薬味を加えましょう

 

ショウガやニンニクなどの薬味には、”カラダを温める”という
嬉しい効果があります。 

 

また、薬味には消化作用もあるのでぜひ、お肉と一緒にとりたいところです。

 

「冷え」はダイエットの大敵です。代謝は悪くなるし脂肪が燃えません。
薬味は出来るだけプラスしましょう。

 

 

3 油を摂るなら良い油をとりましょう

 

サラダにかけたりする油は良質なものを摂りましょう。

 

私達が普段口にするサラダ油やマーガリンなどの加工された
油は、正直いうとカラダにはよくありません。

 

良質な油を生のまま摂るようにすると、体内の余分な脂肪を
押し流してくれるんです。

 

ごま油、バージンオリーブオイルをはじめ、シソ油、亜麻仁油
などの良質なものをでいただくとよいでしょう。

 

また、ブリ、マグロ、サバなどの魚にはDHA、EPAなどの
良い魚の脂がタップリ含まれています。

 

刺身で薬味(しょうが、ネギ、ニンニクなど)を添えていただくと
脂肪燃焼+カラダを温める+消化作用の効果が大です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

4 揚げ物を食べるときはレモンをかけましょう

 

揚げ物ってダイエットの大敵と思っているあなた・・・。

 

確かに揚げ物の油はあまりいいものではありません。
だけど、気分転換にがっつりいただくのもまあ、ヨシとしましょう。

 

そんなときは、揚げ物に”レモン”をかけましょう。

 

レモンのもつ”酵素”がダイエットの手助けをしてくれます。

 

 

追伸

 

今からでも出来そうなテクニックだと思いませんか?

 

美肌花子さんは薬味が大好きで、味噌汁にも”すりおろしショウガ”
や”ネギ”をたっぷり入れます。

 

冬などはカラダがポカポカとしてきます。

 

普段から意識してカラダを温める工夫をしましょう。

 

冷えは、痩せにくくなるのはもちろん、胃腸の働きを弱めて
大人ニキビを招きます。

 

あなたなりのカラダ温め方法を見つけてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

この度はサイトに遊びにきてくださってありがとうございます。

 

ぜひ、フェイスブック、ツイッター、ブログランキングなどへの”ポチッ”よろしくお願い
します。

 

みなさんの”ポチッ!”は 美肌花子の記事更新のモチベーションに
なりますのでヨロシクお願いしますね。

 

キレイな女性がたくさんな世の中になりますように・・・・・そんな願いを
込めて・・・・・

 

皆さんと美容情報を共有して、いろんな情報を交換しましょうね。

 

皆さんのご協力に心より感謝します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む≫ 2014/09/15 09:51:15