写真うつりがキレイな私って,キレイにうつる写真テクニック,美人角度

 

 

 

写真うつりがキレイなワタシ

こんにちは 美肌花子です。

 

12月に入りすっかり冬になってきましたね。お風邪などひいていませんか?

 

12月はクリスマス、1月はお正月などがありパーティなどで
みんなで写真撮影したりする機会もあることでしょう。

 

突然ですがあなたは自分の写真うつりに自信がありますか?

 

 

女性なんかはメイクの仕方によっては、自分の顔が白っぽく撮影されてしまったり
することってよくありますよね。

 

ワタクシ美肌花子も、若い20代の頃の写真はいつも
白々とした写りになっていました。

 

美白に見せようと、明るめのファンデーションにこだわっていたので
写真撮影の時に反射して白っぽく浮いた感じになってしまっていました。

 

それにしても当時は、写真うつりがよくなるテクニックをなんにも知らなかったので、
撮影されるのがあまり好きでなかったですね。

 

それも昔の話ですが・・・・・

 

今日はキレイな私にうつる写真テクニックをみていきたいとおもいます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

あなたが素敵にみえる写真テクニックって?

 

@ あなたのキメ顔はどっちですか?

 

写真うつりがキレイなワタシ

 

 

写真撮影のとき、右側から撮るか左側から撮るかで
随分と印象が違ってきます。

 

実は左側のほうがステキな表情になるといわれています。

 

なぜなら感情をつかさどる右脳と顔の左側はつながっているといわれています。

 

なのでステキな優しいショットをねらうときは左側を向けて撮影するといいでしょう。

 

そういいつつも、ワタクシ美肌花子は、右側をちょっと傾ける感じで撮影することが多いです。

 

なぜなら左側の眉尻に小さなほくろがあって、若い頃はそれが大嫌いでした。

 

だからついつい右側向きで撮影してしまうクセがあるのです。

 

今はほくろの事を気にしていませんが・・・・

 

あなたはどっちの顔が好きですか?

 

 

A ファンデーションの2色使いでキレイな写真写りになれるって

 

写真うつりがキレイなワタシ

 

 

額の髪の生え際やあごの部分などはちょっと濃い目なファンデをのせるといいと
いわれています。

 

そうすることで立体感がでて写真うつりがよくなるそうです。

 

さらに顎ラインにパール系のハイライトをのせると結構キレイな写真うつりになるとか?

 

 

今は撮影した画像は、パソコンにとりこんで色々と修正できるので、
修正機能を使えばなんとかキレイな画像に仕上がるのかな〜っと
思いますが・・
(笑)

 

 

B 全身撮影をするときは膝くらいまでにするとスタイルがよくみえるんですって

 

写真うつりがキレイなワタシ

 

 

全身撮影をするとき膝くらいまでを撮影しましょう。

 

そうすることでスタイルがよく見えるそうです。

 

身長が低めの人や、ワタシ足が短いし・・なんていう人には効果的だと
いわれています。

 

視覚効果なのでしょうか?

 

 

C 顔の ド・アップ写真は、少し見上げて撮影しましょう

 

写真うつりがキレイなワタシ

 

 

最近は「自撮り」なんていうのでしょうか?

 

自分の写真をどアップに撮影する人って多いみたいですよね〜

 

特に若い人の自撮りスタイルは街でよく見かけます。

 

その時は、少し見上げて撮影することで瞳の印象がよくなるそうです。

 

これはぜひ、試してみたいですね。

 

追伸

 

普段から写真撮影の時、まっすぐ向いて撮影するより、
やや左か右かどちらかに向けて行うとキレイに撮影できる確率が
ぐ〜んと上がります。

 

カメラのレンズに対して20度の角度が立体感あるベストショットになると
いわれています。

 

普段から自分がキレイに見える角度をチェックしておくといいかもしれません。

 

あなたの美人角度はどれですか?

 

 

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

お風邪には気をつけてお過ごしくださいませ。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/12/01 10:28:01