唇ケア,リップケア,口紅で紫外線対策

いい女はチャーミングな口元でなくっちゃ

美肌花子

こんにちは 美肌花子です。

 

突然ですが、「あなたの笑顔は何点ですか?」

 

笑顔の時、最初に目がいくのは口元ではないでしょうか?

 

キレイな歯並び、キラリと輝く白い歯、ピンクの歯茎・・・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

「もしそんな口元だったら・・・・どんなにステキかしら・・・・・」
な〜んて思ってしまいますよね。

 

ちなみにワタクシ美肌花子は、歯並びはまあまあいい・・・

 

歯はホワイトニングの歯磨き粉でいつも磨いているので
結構白い(キラリとは輝きませんが”笑”)

 

歯茎もまあ・・ピンクかな〜

 

といったところで、美肌花子の口元は85点ということに
しておきましょう(笑)

 

なぜ、15点マイナスかというと・・・・・

 

下の奥歯が”銀歯”だからです。

 

アラフォー世代だと、子供の頃、虫歯の治療は”銀歯”だったと
思います。

 

そう・・・笑顔になると”銀歯”が見えてしまうというジレンマが・・・
あるんです。

 

歯医者さんで今、1本6万円程で”銀歯”を白いセラミックにできるそう
そうですが・・・・・う〜ん どうしようか・・・

 

と、検討中の花子さんです。

 

今から新しい恋でもスタートさせるなら
今すぐにでも セラミックに変えますが・・・(笑)

 

また、ぐだぐだと花子さんの事を申し上げて失礼です。

 

では、本題に・・・・

 

「チャーミングな口元をつくるためのコツ」と題してお話しましょう。

 

チャーミングな口元をつくるためのコツ

 

 

1 キラリと輝く白い歯にするには

 

歯磨きは食事後、15分以内に行いましょう。

 

食事後、放置すると
口内で雑菌が繁殖して、歯に粘りがついてきます。
放置すると黄色くなる原因にも

 

黄色なった歯は、歯医者さんで漂白してくれます。

 

1回で効果が
実感できるのでオススメします。

 

ちなみに花子さんは定期的に歯医者さんで、歯垢除去と
ホワイトニングをしてもらっています。

 

歯医者さんに行く時間がない人は、ホワイトニング歯磨き粉
で磨くようにすると、白さをキープできる上に歯がツルツルに
なって気持ちがいいですよ。

 

 

2 ピンクの歯茎でいるためには

 

黒ずんだ歯茎って不健康にみられてしまいますよね〜

 

ピンクの歯茎は、血行をよくすることが大切です。

 

歯磨きの際、
歯茎もブラッシングマッサージするといいでしょう。

 

毎日日課にすると、ピンク色の歯茎になってきます。

 

それでも
ピンクの歯茎にならない時は、虫歯が原因だったり、タバコの
吸いすぎということもあります。

 

 

3 磨く前に歯ブラシは濡らさない

 

歯磨き前に歯ブラシを濡らしているあなた・・・実は花子さんも
そうでした。

 

歯ブラシを濡らしてしまうと、毛先が柔らかくなるので汚れが
落ちにくくなるそうです

 

。また、泡立ちがよくなるので、十分
磨いたような錯覚におちいることも・・・・

 

今日から磨く前に歯ブラシは濡らさないようにしましょう。

 

 

4 舌のグルーミングもしていますか?

 

鏡で舌を見てみてください。どうです?

 

白くコケがはえている
ようなら舌のグルーミングを行ってください。

 

”舌の白いコケ”は口臭の原因になります。

 

軽く舌もブラッシング
することを日課にして下さい。

 

 

5 広がった毛先の歯ブラシはすぐ交換

 

歯ブラシの毛先が広がったまま使うのはやめましょう。

 

すぐ
交換しましょうね。

 

また、歯磨き粉のつけすぎも、磨いた気になるだけで
あまりよくありません。

 

歯磨き粉は半分程度でOK。

 

 

追伸

 

美しい歯のためには「3・3・3」と覚えておきましょう。

 

「一日三回」

 

「一回三分以上」

 

「食後3分以内」

 

毎食後、3分以内に3分以上かけてしっかり歯磨きをする
ことを大事にしましょうね。

 

また、定期的に歯医者さんに通われることをオススメします。

 

 

今日も素敵にお過ごしくださいね

 

スポンサーリンク

 


関連ページ

唇(リップケア)でキスしたくなる唇になれるなら?
唇(リップケア)でキレイなワタシになれる方法
美肌花子さんのリップが語る口元ケア術って
美肌花子さんの唇が美しい口元の作り方を語ります
口紅がキレイに塗れないとお嘆きのあなたへ
唇(リップケア)でキレイなワタシになれる方法
唇欠点解消法って 何?
唇(リップケア)でキレイなワタシになれる方法