ムダ毛処理,やさしい除毛,永久脱毛

ムダ毛のない除毛肌

こんにちは。美肌花子です。

 

除毛、脱毛についてまだまだみてみましょう。

 

コチラの記事で復習しましょう

 

 

ムダ毛のない除毛肌

 

除毛、脱毛について気になるところをQ&Aでみてみましょう

除毛、脱毛Q&A

 

Q1 家庭用電気脱毛器で永久脱毛は出来るの?

 

A まずは、家庭用電気脱毛器って何?家庭用電気脱毛器って
いくつか種類がありますが、いったいどんなものでしょうか?

 

家庭用電気脱毛器は、機械で皮膚をあたためてから、スムーズに
毛を抜くというやりかたです。

 

温めることで刺激を少なくおさえることが出来ますが、基本、毛が減ったり、
永久脱毛されるわけではありません。

 

色んな機械がありますが、基本家庭用の商品で永久脱毛は
出来ないでしょう。

 

 

Q2 抜いたり剃ったりしたら毛が濃くなるの?

 

A もともと毛は皮膚を守る為に存在しています。

 

無理矢理抜いたりすることで皮膚内では、さらに強い毛を
はやそうとするのです。

 

そういったことから、濃く強い毛が生えてくるのです。
ただ、個人差があるのでいちがいにいえませんが・・・

 

 

Q3 永久脱毛は本当に永久なの?

 

A 生きている以上”永久脱毛”というのはないかもしれません。
ただ、仮に生えてきたとしても毛が細かったり、産毛程度ですか
ら目立ちません。

 

永久に近いレベルの脱毛を考えているならば、
電気脱毛、レーザー脱毛でしょう。期間は、2年くらいかけて
行うというかまえが必要です。

 

スポンサーリンク

 

 

Q4 永久脱毛でワキガはなおるの?

 

A ワキガの人は、毛穴にアポクリン腺というところから
ニオイのある汗をだします。

 

通常ワキの毛穴には、アポクリン腺が付着しているので
そこに、電気脱毛(ニードル針)をしてあげることで、
アポクリン腺を破壊。

 

ワキガ改善に導きます。(ただし、個人差があってワキガが
残ったままの人もいます)

 

 

Q5 永久脱毛でワキ汗のニオイはなくなるの?

 

A ワキ汗のニオイについては、
毛がないので雑菌が付着しないのでニオイは抑えられるでしょう。

 

だからといって、ワキへの制汗剤やニオイ消しなどのワキケアは
怠らないことです。

 

やっぱり汗をかけばニオイはしますから・・・・

 

 

Q6 永久脱毛で汗を減らすことできるの?

 

A 実は、ワタクシ美肌花子は、15年前、
電気脱毛(ニードル)で永久脱毛を行いました。

 

ワキの毛を脱毛することで、ワキの下には何もないのですから、
汗をかいたときに、なんだか「ピチャピチャ」と音こそしませんが、
濡れた感覚を感じました。

 

ワキ永久脱毛前には感じたことがない”ピチャピチャ感”なのです。

 

おそらくワキの下に、毛がないぶん、汗が増えたような感じを
覚えるのでしょう。

 

実際永久脱毛後、「汗の量が増えた」という人もいるようです。

 

しかし、汗の量が増えたのではありません。
毛がない分、汗をかくと、濡れた感を感じやすいのでしょう。

 

対策としては、ワキ汗パットがついたタンクトップなどを
選び”汗取り対策”をましょう。

 

 

Q 剃った後がチクチクしてかゆくなる。

 

A これはだれでも感じたことがあるでしょう。

 

残念ながら剃ったあとは、短いチクチクした毛が生えてくるので、
ある程度のチクチク感はさけられません。

 

チクチク感が強い場合の原因

 

・カミソリの質が悪い為、力を入れて剃りすぎたこと

 

・剃ったあとに、保湿をしなかった場合によるかゆみ

 

・皮膚の中で毛が生えてしまう(埋没毛)によって炎症を
引き起こしたため。

 

 

追伸

 

ムダ毛の処理の悩みは解決しましたか?ムダ毛の処理をするときは、
とにかくお肌を清潔にして、出来るだけお肌をいためないようにケアを
することが大切です。

 

永久脱毛をすれば、お肌を傷つけることなく、処理手間からも開放
されてラクチンです。

 

一度インターネットなどで、値段や方法を調べてみてくださいね。

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

ぜひ、いいねボタンやツイッター、ブログランキングよろしくお願いしま〜す。

 

みなさんの ”ポチっ!” は 美肌花子の記事更新の
モチベーションになりますのでヨロシクお願いしますね。

 

キレイな女性がたくさんな世の中になるように・・・

 

あなたと美容情報を共有して、いろんな情報交換しましょうね!

 

ご協力に感謝いたします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/07/31 11:35:31

ムダ毛のない除毛肌

こんにちは 美肌花子です。

 

あなたは、ムダ毛処理どうしていますか?

 

かみそり? 毛抜き? 除毛テープ? ワックス?・・・などなど
いろいろな方法がありますよね〜

 

きっといろんな方法を試されたことでしょう。では、どれが一番よかった
ですか?

 

ワタクシ美肌花子的には、皮膚科クリニックなどで永久脱毛を
オススメします。

 

やっぱり永久脱毛だと楽だしお肌トラブルもないしこれが最高でしょうね。

 

ただ、費用的には、数万円から数十万・・・全身くまなく脱毛しようと
するならば3ケタ覚悟でしょうね・・・
懐的に厳しいところかと思います。

 

しかし、ワキの下など皮膚がデリケートなところは、クリニックでの
”永久脱毛”が一番でしょう。

 

なぜなら、ワキの毛は毛抜きなどを使うとすぐに、埋没毛(まいぼつげ)や
黒ずみ、鳥肌のようなブツブツ肌になってしまって見た目も非常に
悪いです。

 

最悪、色素沈着をおこして黒ずんだわきの下になってしまいます。
むか〜しの花子さんはそんなんでした。

 

今では、ワキの永久脱毛をしたので色素沈着もなくなりました。
それでも色素沈着が完全に消えるまでに2年程かかりましたよ。

 

そのかわり、腕や足などは家庭で除毛してもいいのでは?
というのが感想です。

 

腕や足というのは除毛すると割りと次の処理までのもちがいいんです。

 

正しく除毛すれば、黒ずみやトラブルもほとんどありません。

 

では、ムダ毛処理について語っていきましょう。

 

 

まずは、除毛アイテムについて知りましょう

 

主な除毛アイテム

 

・T字カミソリ

 

・電気カミソリ

 

・家庭用脱毛器

 

・除毛剤

 

・ワックス、テープ

 

・毛抜き

 

お肌へのやさしさを考えると”T字カミソリ”がオススメでしょう。
(比較的ダメージを受けるリスクが少なめです。)

 

一番お肌へのダメージが大きいのはやっぱり ”毛抜き”です。

 

毛抜きによって毛根を引きちぎる事で、下記のような炎症がおこります。

 

・ 毛嚢炎(もうのうえん)→傷ついた毛穴の中が化膿してニキビのように
盛り上がり炎症をおこす

 

・ 炎症性色素沈着→シミになってしまう。数年シミが消えないことも
あるのでこわいですよ〜

 

・ 埋没毛(まいぼつげ)→繰り返し抜くことで次にはえてくる毛が埋もれてしまい
表面にでてこなくなってしまいます。

 

無理矢理毛抜きでほじって抜いたりすると、出血したりさらなる炎症にも。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ムリのない除毛方法

 

@ 入浴などでカラダを温めておく

 

トラブルを最小限にするためにはお肌を清潔にする事が大切です。

 

さらに入浴によって皮膚を柔らかくしてから、”除毛”するとトラブルが
少ないでしょう。

 

 

A 泡だてた石鹸や乳液を付けてT字カミソリをすべらせる

 

直接お肌にカミソリはNGです。泡立てた石鹸や乳液で
お肌のすべりをよくしましょう。

 

 

B 両足、両腕を剃ったら新しい刃に替えましょう

 

刃は何度も使いまわしをすると切れにくくなってしまいます。
切れにくいからといって、何度も刃をお肌に滑らせるのは
お肌を傷つけてしまいます。

 

 

C 除毛後はタオルでくるんだ保冷剤でクールダウンをします

 

処理後のお肌はダメージをうけています。クールダウンをしっかりして
あげてください。

 

D 保湿クリームで潤いを与える

 

除毛後そのままにしておくというのは絶対NGです。角質がはがれたお肌は
悲鳴をあげています。保湿クリームでやさしく保護してくださいね。

 

 

追伸

 

お肌ケアはこだわってしっかりとするのに、除毛や脱毛に関しては、
そこまで丁寧にケアしない人・・・・ってけっこう多いみたいです。

 

実はお顔よりカラダのほうが、一度傷やシミが出来るとなかなか
治りにくいという事実知っていましたか?

 

数年間も傷跡が消えないということもしばしばです。
お顔と同じようにカラダのお肌も大切にしてあげてくださいね。

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

ぜひ、いいねボタンやツイッター、ブログランキングへの応援よろしくお願いしま〜す。

 

みなさんの ”ポチっ!” は 美肌花子の記事更新の
モチベーションになりますのでヨロシクお願いしますね。

 

キレイな女性がたくさんな世の中になるように・・・

 

あなたと美容情報を共有して、いろんな情報交換しましょうね!

 

ご協力に感謝いたします。

 

スポンサーリンク

 

 

続きを読む≫ 2014/07/30 09:55:30